他人軸からの解放 「ねばならない」から一歩引いてみる - なまけものブログ

2018.05.31 (木)

こんにちわ。

お久しぶりです!

ごろごろごろうです!

みなさん、覚えてますか??

?

なんだか、梅雨が間近に控えているせいか、最近ぼくの一番のストレス解消源だった青空が見えず、若干憂鬱な日々です。

みなさん、大丈夫ですか?

?

さて、ここんところ、書いてなかったのは、今、カウンセリングの集客に悩んでまして、そのためにはブログをどんどん書かなければならない、HPをどんどん更新していかなければならない、ってなっていって、「ねばならない」にかなり縛られ、いやになってしまったからです。

そうなんです。「ねばならない」って、嫌ですよねぇ。好きだったものも、いつの間にかそうしなければならない、ってなってしまうと、どんどん嫌になっていく。

不思議なものですよねぇ。人間の心って。

?

で、今日の話です。

僕はここんところ、ずーっと口すっぱくここで言っているのは、人生において、「自分軸」を見つけることはとても大事、ってことです。「自分軸」っていろいろな言い方があるかと思いますが、僕の個人的な考えでは、自分の人生の軸、あるいは、自分が人生で一番輝くこと、あるいは、自分が最も幸せになること、です。

これは、恐らく、誰しも、あると思います。

しかしながら、それがなんだかほんわかしていて、ああいうとき、とか、こういうときみたいな感じでしか表現できません。

重要なのは、それを言語化して、明確に自分の心に置いておくこと、です。

そうすることで何が起きるか。

もちろん、それで日々の人間関係やお天気が変わるわけではありません。が、それを念頭においておけば、不思議なことに、他人に左右される(他人軸に囚われない)人生からおさらばになります。簡単に言えば、他人がどう言おうが、自分の大切な軸さえわかっていれば、他人の言われたことに従うか、それとも歯向かうか、無視するか、どうでもいいか、の判断基準になるからです。

いろいろな人たちをカウンセリングしていて、一番気づいたのは、みなさんまじめで、しかし、まじめであるが故に他人に振り回される、というか、他人軸に振り回されている人が多い、ってことです。

そのため、自分でやりたいことをやっていても、他人の価値観(他人軸)と異なることがわかると、とたんにパニックになり、落ち込み、それが進むと最悪、鬱になります。

?

ただ、自分軸って、なかなか自分ではわかりません。三者と一緒に考えて、はじめて言語化できる、すなわち腑に落ちる、ことが多いです。

?

僕と一緒にぶれない自分軸を探しませんか?

ご連絡、お待ちしておりまーす!

お問い合わせは下記まで。↓↓↓

https://yr-m-friend.com/contact

▼シェアをお願い致します!▼

現在の記事: 他人軸からの解放 「ねばならない」から一歩引いてみる - なまけものブログ

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

新着ニュース

ごろごろごろうのなまけものブログ テーマ別

ごろごろごろうのなまけものブログ 月別

⇑ PAGE TOP